スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱っこのときは、頭は左、尻は右手で。

抱っこのときは、頭は絶対に左だった。
左脇で猫の頭をささえて、左手を自由にし、右手で尻を支えるスタイル。
これは絶対に譲れない。
インド人が飯を手づかみで食べる手とそうでない手を右左で決めているように。

右手の役割が重要だった。尻尾で肛門をカバーして、手にうんこが
着かないようにして、しっかり猫の体重を支える。
無意識に右手をコントロールできていたように思う。
その上で、ねこと遊べるのである。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ねこ大好き
ジャンル : ペット

回転寿司のシャコが一番好き

回転寿司にうん十年通って、
一番の自分の好みの寿司について認識することが出来た。

それは、シャコである。

シャコは、その見た目から食べない人もいる。
いつまでも回転して、誰も取らないと揶揄されることもある。

でもぼくは、シャコが一番好きな寿司ネタであることに、
2週間前に気が付いた。

えびが好きな人はたくさんいると思う。
でも、そのえびより好きなのである。
シャコエビというぐらいで、エビの仲間(厳密にはちがうらしいウィキ)だから、
エビを引き合いに出してみる。

回転寿司のエビは、生エビ、ボイルエビ、甘エビ、エビフライなどいろいろあるが、
シャコそのどれよりも味が強い。好みの味なのであります。

今日は、そんな認識の中、3皿計6貫食しました。
ふつうの、ボイル&殻むきのやつ。

郷土料理にも使われているところがあるというので、
是非旅行で行ってみたい。夏場のおいしいところも食べてみたい。

自分で料理しようと、甲羅付の現物と格闘したとき、
その殻の剥きにくさと手に刺さるのでいやになてしまった思い出があります。

ある回転寿司シャコを注文したとき、注文を受けた店員が、「ガレージ一丁」と返したのですが、
これはよくある風景なのでしょうか?

ねこが殻付のシャコと格闘(食べる)とき、どのように食べるか、見てみたいものです。

↓シャコの画像(Google)↓
シャコの画像群

↓ウィキペディアのシャコ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B3

テーマ : 美味しい時間
ジャンル : 日記

10の「ネコがカワイイ!」理由(gyao!動画の紹介)

10の「ネコがカワイイ!」理由

にゃんこの城 #1 (gyao! yahoo!動画)

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00876/v00002/v0000000000000000002/?list_id=426420


blogram投票ボタン

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

金魚

今、金魚を飼っています。
人間やねこと比べて、とにかく燃費がイイ。
えさ一袋で、どれだけ、長持ちするのやら。

ああ、自分は、食べ過ぎだぁぁ。

飼い猫は飼い主が居ないときに何をしているのか?

タイトルのスレが2チャンネルに立っていた。
うちのねこは、家に閉じ込めておくと、いらぬところにうんこやしっこをしていた。

家にぼくが帰ると、喜びを表わして勢いよく走ってきたのは、オス猫。
メス猫は、なにか、クールだった。

家に猫を閉じ込めて、ぼくが、学校に行ったとき、それから猫は遊びに出て、晩飯に帰ってくるパターン。

猫を外出させて、ぼくが学校に行ったときは、帰宅と同時に、そのまま家に入って、いっしょに遊ぶパターン。


どちらの場合でも猫は、外出をかかさなかった。

猫なりに楽しい人生だったんだと思う。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。